ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新920日 前回更新9月3日

3連休が2週連続のシルバーウィーク。その1週目は3日とも北風オフショア(今の季節にはちょっと珍しい冬の季節風)が吹きました。でも初日と最終日は昼までで午後は落ちちゃって、夏のサーマルに合わせた講習開始時間に登場の私は、1日中吹き続けた中日だけのセイリングでした。

9月15日(日) さほど吹いてるように見えません。しかも、さっきよりも風は少し落ちた感じ。その中「ブローで走れれば儲けもの」くらいの気持ちで出艇したら、けっこう吹いてるじゃありませんか!特に湾の両縁エリア。いつもならブローが通りやすいはずの中央エリアが穏やかに落ち着いてるのに、湾の端に近づくといきなりのオーバーブロー。さぁジャイブと思うと、見た目以上に強いブローがガツンと入って、ターンが間延びして大回り。しかも多くの人が行き交う湾内は引き波が複雑に重なった三角浪だらけ。その乗りにくさが練習を濃厚にしてくれたメンバーとの艇速練習でした。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。