ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新1130日 前回更新11月20日

なんだか両手が厄介なことになってしまいました。1ヶ月くらい前になりますが、両手の手の平と指にカユミを伴う湿疹が。それがブームを握って出来るマメのように硬くなり、そしてひび割れる。今月の初旬には手の平と指の関節ごとに発するヒビ割れは片手で10カ所以上。それぞれは小さな傷なのですが流血を伴うためシャンプーが染みるったらありません。それがピークを迎えたのが11月18日のウェイブ後。硬くなったマメ状のものが全て剥がれ、何かを持とうにも痛くてどうにもこうにも泣きっ面。

こりゃ叶わんと思って数年ぶりのお医者様に行ったところ、なんと!ブームのグリップ(ウレタン系素材ですね)に対するアレルギーとのこと。たしかに花粉症で毎年その季節には薬が手放せないし、冬場のウェットの起毛素材にもアレルギー。ウェットに関しては、ハーネスで締め付ける腰から脇腹にかけて、体調が良い日なら痒くなる程度だけど、体調が悪い日はじんましん状態でプックリと全面膨れるような体質ではあるけど、さすがにブームを握って両手にアレルギーはシャレになりません。

でもこの半月、逗子レーシングの面々にご理解頂きお休みできたおかげで、やっと良くなってきました。お医者様の薬を処方通りに寝る前に塗るのですが、それがなんともベタベタしてそこらじゅうにくっついてしまうので寝るときは手袋必須(手袋してねと医者にも言われた)など、まだ不都合な場面はあるし、治った箇所はまるで火傷痕みたいになっちゃったけど、やっとこ復帰できそうです。

なんてことをしてるうちに一気に寒気到来、真冬の寒さになっちゃったのでテンションもダダ下がりですが、年末を待たずにウインド復帰で次のダイアリーを楽しく更新したいと思います。年末から年始に向けては毎年ウェイブの風が吹くからね、さすがにそれを諦めるという選択肢はありません。

ちなみにこうしたアレルギーに悩まされてる方々は少なからず居る様子。ウェットの起毛素材に関しては結構多くの人が悩んでいるとも耳にします。そうした方々へ。お互い悩める者同士、少しでも改善できるように情報共有しましょう。