ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新821日 前回更新7月26日

人によっては9連休だった今年のお盆休み。残念ながら10連休のゴールデンウィーク同様に風は全滅でした。台風の影響で波はあったからSUPやサーフィンは楽しめたけど、ウインドに限って言うなら最低の連休。それでも連休の前後はそこそこ風に恵まれ、拾いどころ良ければそれなりに風も波も楽しめた人も多いと思います。まぁそれにしても、もうちょっと「鉄板」的に吹いてくれれば最高なんですけどね。この調子だと、どうやら今年は「風を外さないように油断無く様子見」が続きそうな、そんな気配濃厚です。

7月27日(土) 夕方に向けて台風に吹き込む南東風が吹き上がるだろうと予想しての裏大崎、これが大当たりでした。逗子湾内のガスティーが嘘のような安定した風と、波に対してサイドショアの南東風の組み合わせば抜群で、しかも肩サイズまで育った波のブレイクも最高。いつもはブレイクに追いつけず諦めるところに見事に立ち上がるキレイなフェイスに、当たり損なえばゴロリと巻かれ、でも当たりどころ良ければバックサイドまで一気にスラッシュした板がしばし空中散歩。足元を失ったそのドキッとした次の瞬間、再びフェイスにレイルが噛んで再加速という、波乗り大好きな者には「これぞ!」のダウンザラインが楽しめました(イメージ、伝わるかなぁ)。短い時間ではあったけど、夏の風物詩と言える裏大崎が最高の顔を見せてくれた日でした。いや〜、楽しかったぁ。こんな日が続いたら、脳みそとろけちゃいます。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7。
7月28日(日)

昨日の波が残ってプチウェイブを期待してたんだけど、蓋を開けてみれば波は夜のうちに急激に衰え、風だけが残るスラローム日和。名残りのウネリはあるから、沖を滑走するには板が暴れて最高の練習コンディション。その中を湾外の長距離、メンバーとアビーム中心の繰り返しの艇速練習。平水面は乗るのがラクすぎてあまり練習にならないけど、荒れた海面は短い時間でも中身の濃い練習ができます。使用道具/パトリックSLALON115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。

8月3日(土)

夕方に向けてサーマルが吹き上がるかも?の期待を胸にメンバーと出艇してみたものの、いっこうに吹き上がらず、けっきょくまったく走らないまま終わった2時間でした。快晴、真夏日でサーマルが入らないなんて!なんてこったぁ!使用道具/パトリックSLALON115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。

8月16日(金)

ひどい夏風を引いて高熱にうなされ、水,木曜日とひきこもり。熱が引いたからと台風10号の波を求めて出てはみたものの、風向きがイケません。なんとなくどこもオンショアの風はテンションminで、唯一気持ち良く波乗りできたのはCB前でのスタボーライド。でもプルアウトしてみれば海水浴エリアのロープの内側。もう1回乗るには海水浴エリアのロープをクリアすべくタックを繰り返して再び沖へと上らなければならず、それが面倒すぎて早々に諦め。せっかくの台風だったのに、なんだかなぁの午後でした。使用道具/ファナティックWAVETWIN79&ロフトセイルPURERIP4.0。

8月17日(土)

台風の名残りの波の中、メンバーと沖でスラロームで艇速練習。風はバッチリ、時としてややオーバー気味な時も。それと荒れた海面との組み合わせは、気を抜いた途端に板が大暴れして大事に至る緊張の連続。だからこそ短い時間でも内容の濃い練習ができた午後でした。めちゃくちゃ楽しかったけど、足、パンパンです。使用道具/パトリックSLALON115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。