ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新510日 前回更新4月9日

1ヶ月開いた更新の間、私が乗っただけでウェイブ6回、スラローム2回。乗らなかった日を含めればさらにウェイブ3回、スラロームに至っては数えるのも面倒なほどの日数吹いてます。さらにゴールデンウィークは、前半3連休がスラローム(プラスアルファ)の風速、後半4連休はウェイブ3回とスラロームと風の確立10割!しかも全日ともに暖かくての南風。こうなるともう吹くのは当たり前で、できれば週末はウェイブばっかりじゃなく半分はスラロームだったら良いのに、なんて思ったりもします。なんてワガママな思いも頭をもたげるほどに満ち足りたコンディション続きです。

4月9日(月) 午後も早くに一段落した風は4時を境に西にシフトして復活。それに合わせて大崎へ急いだら、これがバッチリ。干潮に向かう時間帯のためインサイドは浅く、波も小ぶりで2回しか振るスペースが無いけど、それでも風向き最高、小さいながらもフェイスつるつるの波質最高で気持ち良く繰り返し波乗りできました。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7。
4月11日(日)

朝からテレビニュースが春の嵐と連呼するように南西風が吹き続けてます。でも波は無し。午後2時半の満潮を過ぎたら波が入ってくるだろうと予想して出艇したら、想定通りに波到来。でも今度は風が落ちちゃった。しばし様子見してたら、2日前にそっくりのパターンで西にシフトした風が。となれば夢よ再びと大崎です。でも残念ながらダメでした。すぐに風は南に振れ戻り、せっかく行ったのに乗れたのはわずか1本。泳ぐことになるんじゃないかまで風が落ちて戦々恐々の帰路の後は、諦めてすっかり片付け終えた4時半過ぎに南南東風が吹き上がってきたけどもう時すでに遅し。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.0。

4月14日(土)

逗子フリースタイル大会の1日目。予報通りに午後になると南風が入ってきたものの、天候不順の影響強く、雨と共にブローが入り、雨が上がるとブローも途切れるの繰り返し。ゆーまもタッくんも逗子勢の応援気分満載で風が上がったと思えば足しげく浜に出向いてみたものの、結局は不安定な風に競技リリース。終わってみればコンディション的には7.8のスラロームがバッチリの午後でした。

4月15日(日)

深夜から早朝までは大台風並の爆風。でも太陽が上ると爆風と順風の繰り返しになって、そうこうするうちに一気に落ちてのアンダーコンディション。その中、大会2日目が行われていますが、荒れた天気が残したのは波ばかりで逗子海岸は一面サーファーだらけ。そのためスペース無く出来るはずの技が出来ないでいる選手が可哀想。それにしても普段は姿も見えないのに都合の良い時ばかりの自分勝手なサーファーには辟易です。

4月21日(土)

予報以上に吹き上がった風は、午後になるとプチウェイブに。だけど、、、風向きはまぁまぁなものの超ガスティーな風と小さなインサイドの波との組み合わせは、ウェイブビギナーの練習には最適。週末のご褒美と言った感じだけど、個人的にはおおいに欲求不満な午後でした。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP5.4。

4月29日(日)

夕方に向けて吹き上がる予報ながら、午後になっても一向に吹き上がる気配無し。それでも夕方前に少しブローが入って来て満を持して出艇したもののすぐに風が落ちて、どうにか片道走れれば儲けもののプレーニングでした。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。

5月3日(祭)

南風で吹いてます。午後早くが干潮だったため潮が満ちるのを待って裏大崎へ。波が大きかったワケじゃありません。でも裏大崎特有の、最後に崩れるグーフィーの波が良かったぁ!フロントで向かう自分に向けて寄せる波は瞬間、胸上サイズまで盛り上がり、リップはきれいにカールしてます。タイミングを少しずつズラして、崩れた波の上に、わずか手前で返して、などバリエーションを加えてそれはもう楽しくアタックできました。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7。

5月4日(祭) 少しオンショアにシフトした風は冬を思わせる風向で大崎へ。干潮過ぎまではオンショア気味でさほどでなかったけど、潮が満ちてからはそこそこの風向き。波は大きくなく、しかもまだ浅いものだからスペースが少なく、ダウンザラインも2発止まりだったけど、たった一人で1時間以上、本数にして20本に迫るだろう波を独り占めで楽しめました。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7。
5月5日(土) 午後になって一瞬吹き上がった南南東風はその後、勢い衰え、でも再びの復活に期待してスラロームで出艇。午後3時半と復活するには遅い時間だったけど、それでもそこから先の時間は最高のスラロームタイム。前日までのウネリの残る沖合は練習に最高で、その中をメンバーと艇速練習。ウェイブ続きの今春、貴重なスラロームを満喫できました。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。
5月6日(日) それにしても良く吹きます。今日もまたウェイブ。深夜から吹き続ける風に、干潮ながらもインサイドの波は腰サイズまで上がり、サイドに近い南風の風向と合わせてウェイブの練習には最高のコンディション。まずは4.7で、その後吹き上がったのでセイルサイズをチェンジしたものの、再び風が落ちてと忙しかったけど、まぁまぁ楽しめた午後でした。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7、のちファナティックWAVETWIN79&ロフトセイル4.0、のちファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.0。