ナッシュKOA(03年記事の再掲載)

QK.Tさんからの質問

過去歴2003年のナッシュKOAのセッティングに関する再掲載をお願いします。

A通常、再掲載の依頼に関しては、当時と現在のさまざまな違いを考慮して、必要に応じて現在に合致するように多少リライトして載せるのですが、15年以上前の記事のためまったく記憶に無く、且つ近年、ナッシュは雑誌のカタログ号に掲載されることもないため情報もありません。質問内容から察すると当該セイルのセッティングに関しての情報が欲しいのだろうと思われますが、上記理由により質問者が望むような回答ができないことをお詫びし、当時の内容をそもまま丸写しで掲載させて頂きます。

Q:K.Kさんからの質問

ナッシュの2000年モデルのノーカムKOA6.0を中古で手に入れたのですが、FIBERSPARのタイダルウェイブ450でセッティングしたらマストがなかなかスリーブに通りません。なんとか通したのですが上手にチューニングできず、バテンも返りません。セイルの指定マストは460cmのMCS25、マストは450cmのMCS26ですが、相性がダメなのでしょうか?

Aそもそもナッシュは細めのマストを想定して作られています。そして細めのマストとは、同じ長さとIMCSでも、太めのマストよりも少し柔らかいという傾向があります。

使用したタイダルウェイブ450cmは、MCSだと26ですがIMCSだと24になるので(MCSとIMCSの違いは用語集参照)、けっしてマッチングしない数値ではありません。が、タイダルウェイブというマストは太く、またベンド(曲がり方)がトップ部分で硬いという特徴があるので、IMCSでは表せない体感的な部分で硬いマストだと言えます。それらの要素は、セイルとの相性が良くないということです。ようするに質問にあるスリーブへの通しにくさは、太さの関係と、マストの曲がり具合による硬さによるもの。またセッティングはマストとの相性による問題と考えられます。そこから導き出される結論は、マストを変えた方が良いということです。

質問者の追記として、友人からニールCK55/460の購入を考えてるとありましたが、タイダルウェイブよりもまだそちらの方が良いかもしれません。ただしCKシリーズは古いので、太さという点で問題がある可能性があります(古いマストほど太いから)。セイルを気持ちよく使いたいと思うなら、今後を考慮して、マストはなるべく新しいものを購入することをお勧めします。中古市場にももう少し新しいマストが安価で出ているのではないでしょうか?