逗子市長杯2018

6月10日(日)に行われた逗子市長杯。26回(26年)を迎えて今年のスラロームはアップウインドで実施。スタートから短いコースを上り、そこからジャイブ3回で下るというコースレイアウトです。

当日は台風5号接近の影響で雨、オフショア北風が夕方に向けて徐々に吹き上がる予報。まさしくその通りに、朝から北風が白波混じりに吹いてます。その中、テクノ、オリンピッククラス、国体クラス、ウインドサーファークラスのセンターボードを有する「コースレース」クラスがまずはスタート(コースレイアウトはスラロームクラスと異なり上下ソーセージ)。そこから入れ替え制でコースレース、スラロームが交互に合計各3レース行われました。

スラロームクラスは、1レース目こそ吹いてましたが、その後、予想に反して風が落ちた2レース目はノンプレーニング、午後に行われた3レース目は時折プレーニングというコンディション。それでも経験者にとっては久しぶりのアップウインドに、また未経験者にとっては目新しいアップウインドに戸惑いながらもそれなりに楽しめたようでした。

リザルトは以下をクリックしてください。

リザルト